もこもこころのおすすめ集こちら!

S高等学校で入試に関わる証明書の交付を申請してみた

S高等学校で入試に関わる証明書の交付を申請してみた

悩みを打ち明けられなくなる前に
相談してみて!

オススメ【PR】

ほしくなった(笑)

ミラブルをECサイトから購入してはいけない理由

中学校不登校を経てS高等学校に入学した息子。


チック症状もかなり落ち着き、高校入学からアルバイトを続けることもできている。

そんな息子の目標は調理専門学校で学ぶこと。小学生の頃から憧れていた世界。

今回は、AO入試を受けるために必要な書類をS高で申請してみたお話です。

今回申請した書類は2点。

  • 調査書
  • 担当者の署名および押印が必要な書類
目次

AO入試とは

AO入学(アドミッションズ・オフィス入学)とは、出願者の「個性」や「目的意識」及び専門学校が求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせながらAO入学エントリーシートと、面談などにより合否を決める制度です。

息子の志望する学校では、オープンキャンパスに参加することが条件となっていました。

STEP
オープンキャンパスに参加

受験の意思が固まったら…

STEP
AOエントリーシートを提出

「担当者の署名および押印が必要な書類」申請

AOエントリーシートには担任(担当者)の署名・印鑑が必要だった

STEP
AO面談
STEP
AO入学出願の認定
STEP
出願

「調査書」申請

願書と提出

息子の場合はこんな流れ。

AOエントリーシートに、担任(担当者)の署名・印鑑をもらうには「担当者の署名および押印が必要な書類」を申請

AOエントリーシートの最後に

「担任(担当者の署名)㊞」

という欄がありました。

え!
署名?押印??

プチパニックになりました(笑)

早速調べてみると
証明書の交付サイトにありました!

「担当者の署名および押印が必要な書類」

S高で証明書を交付してもらうには
専用サイトから申請します
※調査書はマイページから申請

ウェブショッピングという感じです。

必要な証明書をカートに追加
   ↓
お支払い方法を選択する
(2023年現在クレジットカード・コンビニ払い
   ↓
 2週間程でレターパックで到着

今回申請したのは

「担当者の署名および押印が必要な書類」

(申請サイトの「その他」中にあります)

「担当者の署名および押印が必要な書類」

を申請、支払いを済ませて

記入を終えたエントリーシート
を所定の住所に送ります

証明書が届くまでは
受付日から基本2週間程
とされています

※学校の休校日(夏休み期間など)前後の
申請だと、更に時間がかかることもあります。

息子の体調不良により予定が狂った💦
書類申請が夏休み近くになってしまったから、夏休み前に発送してもらえるか心配…

エントリーシートの提出予定日に間に合うか
心配だったので

「できればこの日までに書類がほしいです」と、
事情を書き添えてエントリーシートを郵送しました。

申請してから2週間以内に無事届きました!

願書提出のため「調査書」を申請

願書を提出する際、
高校で作成してもらった
「調査書」が必要になります。

S高で証明書を交付してもらうには
専用サイトから申請するのですが、

調査書の申請はマイページから!

こちらもウェブショッピングという感じです。

調査書の種類を選択(進学・就職等)
   ↓
 提出先情報など必要事項を入力
お支払い方法を選択する
(2023年現在クレジットカード・コンビニ払い
   ↓
 2週間程でレターパックで到着

余裕を持って交付申請!

 2週間待たずに届きました!

調査書は厳封で送られてくるので
封を開けてはいけません!
そのままの状態で提出します。

まとめ

S高等学校N高等学校)は
ネットの高校という特性上

全てのやり取りが郵送(配送)になります。

メンターと相談しながら
早めの申請で大事な受験を乗り切っていきましょう!

証明書が届くまでは
受付日から基本2週間程
とされています

※学校の休校日(夏休み期間など)前後の
申請だと、更に時間がかかることもあるので確認を!

3年次になると
毎月のガイダンス(集会のようなもの)
で進路についての指導があります。

必要書類の申請方法や
受験の流れの説明。

専用窓口で願書やエントリーシートの
添削などもしてくれます。

不安なことはメンターに相談すると
対応してくれますし、
問い合わせ窓口も速やかに返事をくれますよ!
(私は学校とのやり取りで困ったことはありません)

最後までお読みいただき
ありごとうございました

悩みを打ち明けられなくなる前に
相談してみて!

オススメ【PR】

ほしくなった(笑)

ミラブルをECサイトから購入してはいけない理由

このブログはを利用しています

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次